開発者向け情報

「見えTEL君」シリーズは外部のシステムと連携するためのインターフェースを標準で搭載しており、
業務システムやパッケージ製品のCTIエンジンとしてご利用いただくことが可能です。

スポーツ施設予約、ホテル予約、レストラン受付、歯科、動物病院向けなど様々なシステムと連携した実績がございます。

データベース連携機能

電話の発着信時、見えTEL君の画面に表示される「顧客情報」を、外部のデータベースから直接検索することが可能です。
ODBCに対応したデータベースであれば、インポート・エクスポートなどの手間をかけることなく連携が可能です。

ODBCに対応していないデータベースや、Webシステムなどでデータベースに直接アクセスができない場合、
CSVファイル経由で見えTEL君の内部データベースに顧客情報を取り込むことが可能です。

外部連携機能

相手番号等の情報を、かんたんなインターフェースで外部のアプリケーションに公開しています。

OCXやCOM、APIといった複雑な手順ではなく、次の4つのかんたんなインターフェースを採用しています。
既存のシステムにほんの少し手を入れていただくだけでCTI機能の取り込みが可能になります。

プログラム起動
見えTEL君から指定されたアプリケーションを起動します。
この際、コマンドライン引数として電話番号などの情報を引き渡します。
インターフェースファイル連動(テキストファイル作成)
見えTEL君から電話番号などの情報が記載されたテキストファイルを作成します。
外部システムからこのファイルを参照いただくことで情報の引き渡しを行います。
URL連動
見えTEL君から指定されたURLをブラウザで開きます。
この際、URLの中にパラメータとして電話番号等の情報を埋め込みます。
クリップボード連携
クリップボードに電話番号などの情報をコピーします。
既存システムのカスタマイズが難しい場合などにご利用いただいております。

評価版の貸し出し/デモ版のご提供

システムとの連動評価用に製品と同等の「評価版」や、電話回線がなくてもお試しいただける「デモ版」のご提供を行っています。