構成例

対応環境

アナログ、INS64、INS1500、IP回線(光回線)に対応しています。

回線種類アナログ
(IP回線からの変換を含む)
INS64
(IP回線からの変換を含む)
INS1500
(IP回線からの変換を含む)
IP回線
(直収)
対応回線数4~28回線
(拡張設定で最大60回線)
2~14回線(28ch)
(拡張設定で最大30回線)
1回線(23ch)
(拡張設定で最大2回線)
4~28ch
混在対応INS64,アナログ,INS1500の混在が可能です -
対応PC数無制限
参考価格998,000円(税別)~800,000円(税別)~
  • ・IP回線をVoIPゲートウェイを通してアナログ、INS64、INS1500回線として収容することが可能です。
  • ・IP回線直収の場合、対応サービスはNTTひかり電話またはKDDI光ダイレクトとなります。音声応答機能など一部機能がご利用いただけません。
  • ・ナンバーディスプレイ契約が必要です。
  • ・接続するクライアント数分のWindows CALが必要です。また、接続台数に応じて十分なスペックのサーバーをご用意ください

交換機・ビジネスホン

機種・メーカーを問いません。国産交換機・ビジネスホンに対応
(海外機種についてはご相談ください)

サーバー・クライアントPC

サーバー

対応OS
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 / 2012R2
  • Windows Server 2008(SP2) / 2008R2(SP1)
CPU1.4GHz以上
メモリ4GB以上
HDD300GB以上
通話録音の保存用に大きめの容量をご用意ください。
1日10分の通話を100本・月稼動20日とした場合年間約110GBの容量を使用します。
USBポートUSB2.0以降のポートが1つ必要です。
LAN接続アナログ、INS64、
INS1500回線の場合
100BASE-T以上の通信速度のLANポートが1つ必要です。
IP回線直収の場合1000BASE-TのLANポートが2つ必要です。
  • ・ご利用になるOSの推奨スペック以上のサーバーをご用意ください。
  • ・アナログ・INS64・INS1500回線(IP回線からの変換を含む)環境でご利用の場合、CTIアダプタとサーバーとの接続はUSB2.0になります。
  • ・IP回線直収環境でご利用の場合、CTIアダプタとサーバーとの接続はLAN直結になります。社内LAN用と合わせ、LANポートが2ポート必要です。

クライアント

対応OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 7(SP1以上)
CPU1.4GHz以上
メモリ2GB以上
HDD10GB以上
LAN接続100BASE-T以上
  • ・ご利用になるOSの推奨スペック以上のPCをご用意ください。